【大阪大学ヘリウムイオン顕微鏡の加工観察事例】
2017/12/11 update
ヘリウムイオン顕微鏡紹介ページへTOPページへ戻る


【大阪大学ヘリウムイオン顕微鏡の加工観察事例】
ルリセンチコガネの羽の断面加工と観察
ヘリウムイオン顕微鏡で生物試料の観察をした例です。
ルリセンチコガネ(オオセンチコガネ)の羽にヘリウムイオンビームを照射して断面を切り出し、
断面の多層膜構造をヘリウムイオンビームで観察しました。
瑠璃色光沢は天然の多層膜による構造色と考えられます。
導電性処理することなく観察できるので、生物試料の観察・加工にも適しています。